B級ランク戦/バトル開始: 16

第5戦 中位 夜の部

参加者: 三雲 修空閑 遊真雨取 千佳香取 葉子三浦 雄太若村 麓郎柿崎 国治巴 虎太郎照屋 文香

修がスパイダー(ワイヤーのトリガー) 千佳がレッドバレット(重し弾のオプション)を投入。 玉狛第二以外のチームにはスナイパーがおらず、玉狛第二の作戦が最もハマる形となった。

獲得点は以下

  • 玉狛第二 5 + 生存点2
  • 柿崎隊 1
  • 香取隊 1

戦績

三雲 修

ワイヤー陣を構築。遊真が柿崎隊長を落とすのを間接的にサポートした。

ワイヤー陣にて、少しずつ色のことなるワイヤートラップにより若村を横転させる。すかさずレイガストで攻撃 + アステロイドの置き玉で追撃し、撃破

遊真のワイヤー殺法に翻弄された三浦をアステロイドで仕留めた

ワイヤー陣の赤いワイヤー(よく見るワイヤー)を逆に利用され、香取のワイヤー殺法にて撃破された

やられ際に香取のトリオン体にスパイダーを仕掛け動きを制限した

空閑 遊真

小太郎をグラスホッパーで浮かせ、千佳がレッドバレット狙撃。重くなって落ちてきたところを間髪入れず落とした。

照屋が千佳を落としに向かったため、柿崎隊長と一対一に。片手が削られている柿崎隊長は不利を悟って相打ちに持ち込むも、急所をガードかつ傷口をスコーピオンで塞ぐという機転で勝利、生存した。

三浦隊員をワイヤー殺法で翻弄。修の撃破に繋げた

修の死に際のスパイダーで動きが制限された香取をマンティスで仕留めた

雨取 千佳

宙に浮いた小太郎をレッドバレット狙撃。遊真のサポートをした

照屋に接近されレッドバレット狙撃で対応するも、レッドバレットの性質を見抜かれ、その辺の端材でガードされる。レッドバレットハウンドで行動不能に追い込むものの、とどめを刺せず逆にハウンドで撃破された。

香取 葉子

よく見える方のワイヤー(赤)を逆に利用し、ぶっつけでワイヤー殺法。修を撃破した。「いきなりやってできるか?普通」と解説の出水を驚かせた。

落とし際の三雲にスパイダーを仕掛けられ、動きを制限されてしまい空閑に撃破された。

三浦 雄太

空閑のワイヤー殺法に翻弄されたところを修に射撃され、ベイルアウト

若村 麓郎

修のワイヤートラップにかかり横転したところを撃破された。

柿崎 国治

空閑と相打ちを狙い、体を張って動きを止めて至近距離から銃撃するも、急所を集中シールドでガードされ、スコーピオンで刺殺された。

照屋 文香

千佳の狙撃を掻い潜り接近。レッドバレット狙撃はその辺の端材でガードするものの、初見殺しのレッドバレットハウンドを受け身体中に重しが付き行動不能に。その状態のままハウンドで千佳を落としたが、その後自発的にベイルアウトした。

巴 虎太郎

グラスホッパーを踏まされる -> 宙へ -> レッドバレット狙撃(シールド無効) -> 地面へ -> 空閑に首を撥ねられた。本人曰く「わけわかんないままやられた」