珠世たまよ

二百年以上生きている女性の鬼。医者。 鬼舞辻一派と敵対し、追われる立場にある。自力で無惨の呪いを解除して支配から逃れ、人を喰らわず少量の血液を飲むだけで生きることが可能。自分の血液を介して、幻術をかけることができる。

戦闘能力は低いものの、「鬼を人間に戻す」「ラスボスを弱体化させる」などのキーアクションをとった作中屈指の有能キャラ。

「鬼同士の戦いは不毛」といい放ち、禰󠄀豆子と他の鬼が本気で戦ったら最後どうなるのか気になっていた読者をすっきりさせた。 鬼は共食いする、という説明があったが、共食いも無意味なのだろうか・・・?

戦績一覧

  • 勝ち
    1
  • アシスト
    0
  • 引き分け
    0
  • 負け
    1
  • 浅草:鬼舞辻無惨との邂逅/バトル開始: 2

    禰󠄀豆子と朱紗丸が蹴鞠で応戦しているところに割って入った。 血鬼術「白日の魔香」により相手の判断力を鈍らせ、無惨の名を口にさせることで(無惨の「呪い」を利用し)撃破した。

  • 最終決戦:鬼舞辻無惨/バトル開始: 20

    無惨を奇襲し毒を仕込んだ後、無惨に取り込まれる形で死亡した。