甘露寺 蜜璃かんろじ みつり

恋の呼吸を使用する恋柱(こいばしら)。元は煉獄の継子。19歳。

社交的で心優しく、無視されると泣きじゃくるほど繊細な性格。非常に惚れっぽく、周囲のあらゆる人物に男女問わずときめいている。伊黒には特別視されている様子。

戦闘スタイル・能力

可憐な女性であるが、特異体質により常人の8倍の密度の筋肉を備え、容姿にそぐわぬ怪力を持つ。この肉体は旺盛な食欲によって支えられている。

戦闘では、鉄地河原が制作した鞭のようにしなる日輪刀を使用する。下手すると自分自身も切り刻みかねない刀であるが、女体ゆえの体の柔らかさ、関節の可動域の広さがその扱いを可能にしており、鞭のようにしなやかに使いこなす。

戦績一覧

  • 勝ち
    0
  • アシスト
    1
  • 引き分け
    0
  • 負け
    1
  • 刀鍛冶の里:上弦の伍・肆/バトル開始: 12

    攻撃を正面から喰らい気絶していた所を炭治郎達に救出され、自身を「希望の光」と言われたことで力を制御する事を止め、憎伯天を足止めし、半天狗討伐に大きく貢献する。戦いの最中に「痣の者」として覚醒した。

  • 無限城/バトル開始: 19

    空間操作の血鬼術を持つ鳴女に対し、直線的に攻撃を仕掛けるも届かず、足止めをくらってしまう。

  • 最終決戦:鬼舞辻無惨/バトル開始: 20