不死川 実弥しなずがわ さねみ

風の呼吸を使用する風柱(かぜばしら)。21歳。不死川玄弥の兄。

戦闘スタイル・能力

稀血の中でも希少な匂いをかいだ鬼を酔わせる血を持つ。鬼殺隊に入る前には稀血と喧嘩殺法でひたすら夜明けまで足止めして殺すという無茶もしていた。 また、実戦経験豊富で無一郎を一瞬で切り刻んだ黒死牟の技にも対応できている。

戦績・活躍

下弦の壱を倒して柱入りした。

戦績一覧

  • 勝ち
    2
  • アシスト
    0
  • 引き分け
    0
  • 負け
    0
  • 無限城/バトル開始: 19

    無限城にて、上弦ノ壱・黒死牟に殺されかけている玄弥を助ける。己の真意を語った後、玄弥を刻んだ黒死牟に立ち向かう。稀血の匂いで酔わせるも、剣技を鈍らせるに至らず追い詰められたところを悲鳴嶼に助けられる。黒死牟の強さに苦戦するも、無一郎と玄弥の死力をつくした援護により勝利すると同時に玄弥と死別する。

  • 最終決戦:鬼舞辻無惨/バトル開始: 20