獪岳かいがく

善逸の兄弟子。 六つある雷の呼吸の型のうち、弐ノ型から陸ノ型までを使いこなすが、壱ノ型のみ覚えることができなかった。 それもあり、壱ノ型のみ使いこなす善逸のことを逆恨みしていた。

無限城で登場した時にはすでに鬼となっており、雷の呼吸を血鬼術で強化した技を繰り出した。 鬼になって間もなかったため力を使いこなせていないこともあったのか、上弦の鬼の中でも最短で退治された。

戦績一覧

  • 勝ち
    0
  • アシスト
    0
  • 引き分け
    0
  • 負け
    1
  • 無限城/バトル開始: 17

    雷の呼吸・弐ノ型から陸ノ型までを繰り出すも致命打を与えることができず、ほぼ一撃でやられてしまった。 ただし技は血鬼術で強化されており、斬撃は相手の体を罅割りつづける、毒のような追加効果を持つ。

    愈史郎の助けがなければ相討ちに持ち込むことができたかもしれない。