那田蜘蛛山:蜘蛛の鬼/バトル開始: 5

那田蜘蛛山の父鬼

参加者: 竈門 炭治郎嘴平 伊之助冨岡 義勇

屈強な体格を誇る蜘蛛鬼。顔面が蜘蛛そのものに変貌しているので異形の姿である。 累によって知性を奪われ、いいように操られている。川底を殴れば底まで水が吹き飛び、太い丸太をバットのように振り回すなど、桁違いの身体能力・回復力を持つ。脱皮による強化が可能で、身体が一回り大きくなり強くなる。 山中で伊之助を叩きのめし殺す一歩手前まで追い込むが、現れた冨岡に瞬殺されバラバラになる。

戦績

竈門 炭治郎

剛力の父鬼に丸太で吹き飛ばされてしまい、離脱

嘴平 伊之助

一度は追い詰めるも、父鬼の脱皮後は歯が立たず殺されかける。冨岡義勇によって救出された。

冨岡 義勇

瀕死の伊之助のもとに駆けつけ「肆ノ型 打ち潮」にて一閃した。